晴れを待ちわびて

トラウマを抱え、自律神経失調症になりながらも、懸命に毎日生きていく日常ブログです。

先生とのご飯~串揚げ屋さん編~

17時30分ごろ、高校の演劇部時代の顧問だった先生と合流し、

串揚げ屋さんに向かった。

 

先生とはもう4,5回ご飯へ行っている。

こんなに先生と元生徒がご飯へ行くって言うのも中々無いんだろうなぁと、

思いながら、先へ進んだ。

 

マップを頼りに行くが、全然辿り着かず、

革靴なのに凄く歩き、やばい疲れたと思ったが、

ついて、久々にお酒を飲むと、なんだかそれも吹き飛んだ気がした。

 

串揚げは脂っぽいんだろうなぁと思っていたら、

そんなことなく、さっぱりと食べれた。

トマトの串揚げが一番おいしかったと思う。

 

揚げ物に大好物のポテトフライは、

〆のパンチをされたようで、少々苦しかったが、

美味しかった。

 

2杯目はカシスソーダ―にした。

なんか違和感があると思ったら、いつもカシスオレンジを飲んでた。

どおりで、アルコールアルコールしていると思った。

 

少し酔った。

 

自分の加減が2杯までだけど、

何だか行けそうな気がしたのもお酒の魔の力。

 

たくさん歩き、たくさん食べ、程々にお酒を嗜み、

思い出話に花を咲かせ、良い土曜日だった。

 

「海京の前では素の私だから!」

 

というのは、生徒冥利に尽きるというか、

これ以上の言葉はないな、と思った。

 

先生ありがとうございました!

 

またご飯行きましょう。

今度こそ、私がお金出します!