晴れを待ちわびて

トラウマを抱え、自律神経失調症になりながらも、懸命に毎日生きていく日常ブログです。

ラジオとVHS

ラジオにハマったのは、私が小学6年生の時だったと思う。

当時は、インターネットがギリギリうちの家にあったかなかったか、だった。

 

そんな時、かじりつくように、

1つのラジオ番組を聴いていた。

 

自分の好きなアイドルが話しているのが、

楽しくて、ラジオも楽しくて、ラジオテープに録音をした。

 

カセットを入れて、

戻したり、進めたり、そんなスイッチが懐かしく思う。

 

確かVHSから今の地上波に以降したのが、

2012年辺りだったと思う。

 

それまではVHSで1本番組しか録れなくて、

よく家族でバトルしていた。

 

中々録画が録れなかったので、

リアルタイムで映画をかじりつくように見た。

 

どんなジャンルでも見ていたと思う。

いや盛った。たぶんホラーは避けていたと思う。

心霊番組も無理。

 

あの頃は、

レンタルビデオをするのも貴重だった。

 

それはうちの家族が特殊だっただけだと思う。

 

レンタルビデオ屋に自転車で行くという発想が無かった頃、

年に一回か二回か、行く頃、

 

またもや同じ表現が出てくるが、

かじりつくように、何を借りようか頭を悩ませていた。

 

あの頃は、全てにおいて貪欲で、

全てが貴重だった。

 

お小遣いも500円だけ。

コンビニで1冊本買ったらあと数百円だけ。

それを近所の駄菓子で計算しながら、食べたいのを買う。

 

あの経験は、

もうあの頃にしかできなかったんだろうな、と儚く思う。

 

けれど、今だから今の楽しみもある。

あの頃、映画やテレビが好きだったから、

大人になった今、動画配信サービスに入り、

趣味を謳歌している。

 

あの頃の私へ、

貪欲で居てくれてありがとう。

君が居たから、今の私が居ます。

 

昨日の私へ、

温泉行きました。

昨日は眠れませんでした。

 

まぁ、でも今日、こんなことを思い出しながら、

大好きなAマッソのラジオを聴けているので、

幸せです。