晴れを待ちわびて

トラウマを抱え、自律神経失調症になりながらも、懸命に毎日生きていく日常ブログです。

次から次への苦難

つい先日、私は自死を選んだ。

幸いケガはほぼなくこうして生きている。

 

14日にはワクチンを打ち、15日~16日には最大38.9℃の熱に襲われ、

猛烈な吐き気と頭痛で瀕死状態に陥っていた。

 

その後元通りになり、待ち受けていたのは、

今の勤めているバイト先を辞めるかどうか、の悩みが尽きない。

 

自死への行動のエスカレートに流石に自分でも、

メンタルクリニックを変えた方がいい、と判断し、

新しい病院先へ電話したが、ドクターが減り、新患を受け入れていないと聞き、

以前、入院するかで迷った病院へ招待状を書いてもらおうか、と考えているところだ。

 

最近では、一日一食か、二食食べれていい方になって、

自分の大好きな趣味、映画鑑賞、小説の執筆に全く魅力を感じなくなった。

 

何があってもその二人だけは自分の辛い気持ちを励ましてくれるものだったのに、

それを感じないことへ、かなり危ないところまで来ているとわかった。

 

バイト先というのも、

最近パートのおばさんが無視をしかけていたり(半分無視?)

あたふたしていると、睨みつけてきたり、と人からみると何気ないことかもしれないが、前の職場でいじめられた経験がある私は、それだけで、心臓がバクバクして、

視界が狭まって、その場にいるのに、その場にいるように感じなくなり、

背中がゾワーッと冷たくなって、声が出にくくなった。

 

その翌日私は自死の行動へ身を任せてしまった。

 

今、会社は休ませてもらってるが、

これ以上、休んで迷惑をかけるわけにはいかない。

 

せっかく半年間で慣れてきて、

オーダーも捌けるようになったけれど、

辞めようか、と考えている。

 

一度店長に相談してみるけれど、

たぶん辞めなければならないと思う。

 

けれど、それが人生で「良い選択」なのか「悪い選択」なのか、

わからないから、悩んでいる。

 

それでも、生きていかなければならない。